【日記】蘇った

Pocket

絵を描く楽しさが蘇った。

仕事の絵

来週までに仕事で一枚絵を仕上げなくてはならない。

仕事以外で絵を描くことが最近なくて、久しぶりにiPad Proのアプリ『ProCreate』を使った。

題材を決めて絵を描いていく。

が、うまくいかない。なんか違う、その筆の感じや線の伸びる感じ、違う違う…

周りに絵を描く人などいないオフィスで絵を描くのは、少し肩身がせまい。遊んでいると思われたくない、と身がすくむのが正直なところ。

だけど、今日はもうこの「違うんだー!」が気になってしまい、iPad Proを4時間は使ってた。筆の作り方をググって、試して、ちがーう!となりながら、それでも続ける。

合間にちょこちょこと横槍作業は入る。作業アシスタントさんに質問されたり、電話が来たりSkypeのチャットが来たり。島の端っこにいるので道を通行する同僚に話しかけられることも。

それでもどんどん描いた。

結局、うまくはできなかったんだけど。

楽しさが続く

でもこんなに絵が楽しくて、うまくいかなくて歯がゆくて、でも楽しくて。

帰宅して夕飯作ってちびたちに食べさせて、風呂入れて寝かしつけて、ちょっと自分もうたた寝しちゃって、起きて洗濯と食器洗い終えて。

くたくたになっているけれど、それでもiPad Proを開いた。

絵を描いた。

楽しい。楽しい。楽しい。

小学校から高校まで、夜は宿題をしたら絵を描く毎日だった。中学までは見てくれる友達がいて、高校からは一人こっそりと絵を描いた。大学にあがってからは全く絵を描かなくなって。

社会人になって数年、やっぱり絵が描きたいと思った。夫が昨年の誕生日に買ってくれたiPad Proは、どこでも絵が描ける最強の道具だった。

そして今日、十代の頃、ただ楽しくて絵を描いていた頃の自分がひゅっと蘇ってた。

明日はわからないけれど

このうきうきした気持ちが明日もあるかは分からない。けれど今が楽しいから明日も楽しいと思えるほどには、気持ちが高揚している。

追記

自分が使いたいものには、驚くほど技術の進歩を感じるものなんだな。少しアップデートしなかっただけでこんなに新しい機能が??ってくらい色んなことができるようになっていて。世の中にはわたしの知らないところで大量の新機能が生まれているということが、面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA